NEW POST

うそつき袖とは??

ミンネの方に本腰を上げる前に、今までのオーダーや委託作品などやらなくてはいけないことが山積みです(@_@)
そしてさらに長女の卒業式の袴!
袴のんレンタルや着物一式はそろっているのですが、襦袢が......着物に合う袖の襦袢がないのです。
どうすんの~(+o+)と母に聞くと、「袖を作るのよ。」と言う。
そういって、肩から先の無い襦袢を渡されました。んんん?袖を作るとは?
着物の袖は一着一着まちまちでその着物にあった襦袢を作るのは難しいので長さの違う袖を作って用意するのだとか。......ほんと?そんなことするの?ネットで調べてみると、なるほど、付け替え袖と言うものがあるようです。それを「うそつき袖」というらしい。面白いですね。おおうそつきとか言うのもありました。日本人かしこい!
ゆっくり説明してるわけにもいかないのですが、要は「付け替え袖」をつくらなくちゃいけないということです!
着物なので四角に簡単な手縫いで作るだけなのですが、やったことないからね。いろいろと調べてからだからあああ~めんどくさいです!でも去年からずっと頼まれてたしな......祖母の着物を着たいという娘の為にも母はひと肌ぬごう!いつも脱いでるけど!
d0328526_18444138.jpg


こんな感じですね。これを袖なしの襦袢にしつけ縫いして完成。しつけなのですぐにはずせます。他の長さの嘘つき袖を付け替えることができるというわけですね。
襟には刺繍入りの飾り襟をつけて、襦袢の準備がようやくできました。
着物はいいものですね。日本人であることに喜びを感じます。習って着付けが出来たら素敵だなあ。

d0328526_18475463.jpg


[PR]
by chocochoco_life | 2017-03-18 10:16 | プライベート・つれづれ | Comments(0)

 chocoと申します♪フェルト雑貨とアクセサリーを作っております。老眼と格闘しながらの制作ブログです。


by chocochoco_life
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30